2011年04月06日

【おひさま】 やっぱりちょっとアレかも

嫌いではない、と思います。
見ていてほのぼのするかな、と。
上のお兄ちゃんイケメンだしね。(そこかい)

でもどうも、私評を書くモチベーションには至らないような気が。

趣味嗜好、センスの相性の問題かな。
本日の
(お父さん)「自分のことをさておいて友達のことをあんなに喜ぶなんて…凄いヤツだ」
(お母さん)「太陽の陽子ですから、あの子は…」
で、脱落傾向に舵が切れてしまいました。
いや、言っていること自体に文句はありませんが、それをああやって言葉で言うセンスが私には好みでない。
そしてお母さんは自分の先行きの短いことを思ってお父さんたちに陽子さんのことを涙ながらに託し、ゆきちゃんも悲しく去っていったし、…というお涙頂戴の所でも泣けなかったなあ。

すみません、悪口を言いたくないのです。単に、私の趣味には合わないみたいだというスタンスを、一応このページの主として、今後どうするかってことに搦めて表明したいだけで。
でもどうして自分がこういうのに、どちらかというと引き気味になってしまうのか、というのは我ながら興味深いところですが。

なんか、「だれにも文句言えない」感が嫌ってのもあるかなあ。
いわゆる「正義!」なことを振りかざされると警戒してしまうという反応が染みついているんだけど、「ほら!可哀想でしょ!でも健気に頑張ってるのよ!」て雰囲気もまた、すすすす……と5mぐらい後ずさりたくなる、すみませんそうですあまのじゃくです。

これまでの反省から、ネガティブなことを言い続けないようにしたいです。なので、今後ポジティブなことが言えそうなときまでは私評は無理にはしないことにします。
はい、もちろんまだ3日しか見てないですからね。まあこれまでの経験上、はじめで引っかかるものは後になってもたぶんそのままだとは思うのですが、とりあえず「現時点では」ってことで。

てっぱんの抜けまくっている部分の加筆とか、珍しく朝ドラ以外で見た「四十九日のレシピ」とかの私評をしようかな、時間があるときに。
posted by おーゆみこ at 11:00| Comment(7) | TrackBack(0) | おひさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

【おひさま】第1話 安曇野きれい!#nhk #ohisama #drama

春夏期はドラマの私評は原則としてしないつもりなんですが、今年は浅草サンバカーニバルもなくなってしまったし(とはいえその他のイベントを企画するなど、やることはたくさんあって決してヒマではないんですが、まあ例年よりは追いまくられないかな、と)、内容によっては書くかもしれません。

てことで第1話目、きょうも時間がないのであとで気が向いたら加筆しますが、まあエントリのみ作っておこうかなと。

正直、まだ「掴まれて」ないし、バタバタしている感じの演出センスがいまひとつしっくりこないんですが、少なくとも安曇野の景色はめちゃめちゃ綺麗。安曇野は大学時代の一番のアコガレの地でありました。海外旅行など考えもしないような時代(卒業旅行という概念がやっとポツポツ出始めていたようだけど)、旅行と言えば国内、それもさほど遠くないところ。
残雪の常念岳を背景にした5月頃の緑の安曇野の風景が大好きで大好きで。何度か行ったなあ。

とりあえずこの風景のためだけにでも見ようかなと思ってますが、さてどうなりますやら。
まあものすごく嫌、ってことはなさそうだな。
posted by おーゆみこ at 09:51| Comment(3) | TrackBack(1) | おひさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする