2016年11月16日

#べっぴんさん あらすじ&私評 第39回: きょうは「淡々と」見てました #NHK #朝ドラ

栄輔くんの巻き舌がちょっと好き。

<大きめの店を借りることになり、希望に胸膨らます一同。

君枝ははりきって店のレイアウトを考えたりしている。

新たな店を借りることを五十八に報告するすみれ。色々な構想を話すすみれに感心した顔の五十八とゆり。栄輔は嬉しそうな顔。

栄輔はすみれに「ホの字だ」と見抜き潔に言う井口。潔はピンときていないらしい。

栄輔に送ってもらいながら、可愛い生地はどこにあるのかなあとつぶやくすみれに栄輔は、進駐軍専門の商店ならあるだろうが、ドルでしか買えないので日本人には無理だという。

栄輔は、さくらは元気かと尋ね、何を持っていってあげたら喜ぶかなあ、と言うが、すみれが、さくらは栄輔が来てくれただけで喜ぶ、と言うとおおげさなほどに嬉しそうな顔になる栄輔。

進駐軍専門の商店、と聞いて思いつく君枝。一同はそろってランディ夫人に頼みに行く。快く引き受けるランディ夫人。生地を手に入れてイメージが膨らんだ一同は、自分たちの子供をモデルにして服を作り始めた。デザインを考える君枝、型紙を起こす良子、縫製をし刺繍を施すすみれ。
「少しずつ、少しずつ、戦後の日本は変わろうとしています。もがきながらも、前を向こうとしている人々」
とナレ。

ある日、闇市の胴元根本が、商店主達を一同に集める。集まってもらってありがとう、と頭を下げる根本に驚く一同。そして宣言する。
「今後、場銭は取りません!」
その代わりに客が買いやすい値段にして欲しい、公定価格に近い値段で、女子供が安心して買い物ができる場所になれば長く続くのではないか、と。
安全を守るため自警団も作るとも言う。
思わず進み出て叫ぶゆり。
「そうやって女が安心して買い物ができるようになれば、いつかここは闇市ではなくなると思います!」
根本の部下のチンピラが、またお前か、とすごむが、根本が抑える。
「女が来ない市場に、未来はありません!」
根本もまた
「時代は変わるんや。いや、変えなあかんのや!」
気に入らない奴は出て行ってくれ、と言うと、これまで根本にくっついていたチンピラ達は、これで終わりや思うなよ!と捨て台詞と吐きながら去って行く。
人の輪の中にいた五十八に笑いかける根本。五十八も笑顔になる。
だが潔はなにか物思う顔でじっとゆりたちを見ている。
  
新たな店で打ち合わせをしているすみれたちのところに潔は訪ねていく。どうしたの、と聞かれ
「いや、ただ世間話をしに」
そこに栄輔も来ているのを見て驚く潔。なんでお前がここにと聞かれて
「いや…?お、おれも世間話や」

すみれたちの作ったサンプルの服を見る潔。近所の奥さん達にも評判がいい、これからは洋服だ、簡単だしおしゃれだし、と。自分でも着たいと言う人もいる、と話すすみれたち。
「みんなおしゃれしたいのよね」

栄輔とともに店を出る潔。ほんまは世間話しにきたんやないやろ、と栄輔に言われ、実は、自分がいない間ゆりがすみれのところに滞在していたが、それで
「何があいつを変えたのやろ、それが知りたくてな」

わしはここで、まだ用事があるから、と踵を返す栄輔。その後ろ姿を見送っていぶかしむ潔。

栄輔を伴って自宅に帰るすみれ。喜代は自ら採ってきた山菜で料理を作ってふるまう。わしもお供します、と栄輔。
さくらにオモチャを渡す栄輔。いつもすみません、という喜代とすみれに、自分が好きでやっている、
「さくらちゃんは天使や」
と栄輔。

しばらくして栄輔が帰ろうとすると、さくらが「いやー!」
喜代は栄輔に、泊まっていってくれと頼む。
「はいっ!」
何も気づいていないすみれは申し訳ながるが、当然のごとく栄輔は嬉しそうだ>
  
将を射んと欲すればまず馬を射よ。栄輔くん策士? いやまあ、そんなことは考えていなくて、照れくさいのもあってつい「さくらちゃん」をだしにしてしまっていただけだろうけどね。あるいは単純に子供が本当に好きなんだろうな。
  
根本さんの決断も素晴らしい。よかったいい人で。 
  
  
……うーんうーん。ごめんなさい今日はあまり感想が思い浮かばない。「淡々と」見てしまった。つまらなかったとか気に入らなかったのではなく、安心して見ていた、ってことだけど。
始まってまだ2ヶ月経っていないのにスムーズすぎて、大丈夫なのかしらとか変な心配をしてしまったり。


posted by おーゆみこ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | べっぴんさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。