2011年03月25日

【てっぱん】第144話 (まだ完全復活は出来ませんが…)「自己責任」の罠 #nhk #teppan #drama

ご無沙汰しています。

震災前は身内にご不幸があった同僚のカバーで忙しく、そして震災後は「疎開」していたし衛星放送は見られない状況だったし、なにより落ち着いてPCの前にいられない気分だったし、で時間はあったものの抜けている部分のキャッチアップもできず…。

やっと通常の生活に戻るかなと思いましたが、今度は、一時的に避難している外国人教師のカバーが必要になってやはり早い時間から仕事が入ることになり、本来休みだった日も出勤になっています。
(そのこと自体はほんとにほんとに有難いことなんです、地震後休校で仕事がなくなり、「日雇い」の身としては大打撃でしたが、多少なりともこれで補えます)

そういうわけでまだこちらも再開できていません、すみませんm(__)m

ただ個人的には、ここのところの恋愛がらみの展開には正直なところ「?」という気分ではありました。なので書いたとしても、あまり楽しいことは書けなかったかも。

けれど本日の放送(のぞみが尾道で欽也との結婚を断って、その後真知子と話していた)では、ちょっとまた書きたいことができてきそうに思えます。
あくまで頑固なのぞみの態度、和らいで来てはいても本質的に変わっていないのがある意味でリアルだと思いますが、それがさらにどうなるのか。

のぞみさんはむしろ、このドラマの中でのファンタジー的な部分を嘲笑するような人々の代表なのかもしれないと思います。村上家をはじめとして、世の中はこんないい人ばかりじゃない!ありえない!と考える。頑固なのもむべなるかな。心動かされていてもそれに抵抗するのもむべなるかな。人を信じきることができない、人に頼るなと教え込まれてきて、自己責任だと思い詰めている。

今回の震災でも、私はツイートで書きましたが(思いがけず多くのリツイートを頂きました)、たとえば食料や水の買い占めなどに走ってしまう人々も、そりゃ「自己中」と言えますが、そういう人達の「哲学」はむしろ、「自分の身は自分で守る、自己責任だ」ではないかと思います。「人に頼っちゃいけない」「甘えちゃいけない」と。そしてもしかすると日頃は「人に迷惑をかけてはいけない」とも実は思っているかもしれない。それを「自立」だと思っている。人は自立しなければいけない、と思っている。
買い占めに走る人達は決して、「トンデモ」な人達ではなくて、おそらくは自分を善人で美徳を持っていると信じて疑わない普通の人達なのだと思います。

のぞみさんもきっとそういう人々の中にずっといて、自分もそうなっている。ずっとそう考えて育ってきたものがおいそれとは変わらない。あかりや周囲の人達のことをずっと見ていて、少しずつそれが揺らいできているといえ。
(錠ちゃんが、あかりたちと接してきて何を見ていたんだ…とつぶやいていたのが印象的でした)

今、人は、そういう「人に迷惑をかけずに自立することこそ美徳」という考えを変えていかなければならないときに来ているのだと、ドラマを離れても、思います。

「迷惑をかけずに生きていくべき」はいわば強者の論理。今回の震災における一連のことでも、社会的強者ほど過剰反応をして心ない言動や行動をする。すべてとは言いませんが、弱者の方が優しくいたわり合っている気がします。非常時に限りませんけどね。

弱い存在である自分を認め、ときには助力を請い、それを受け入れ、そして感謝する。その感謝を忘れずに、次に自分が手をさしのべられる立場にあるときに手をさしのべる。それは必ずしも、以前手をさしのべてくれた相手に、ということではなくて。
そういう「お互い様」な世界の方がずっとずっと人は幸せであれると思う。

それに向けては「人に迷惑をかけてはいけません」という、一見ものすごく当たり前でものすごく「正しい」命題が時に邪魔になる。誰にも頼らないで自立して頑張る!とういう、一見ものすごく健気でものすごく「エライ」態度が邪魔になる。

のぞみさんのエピをしつこく描いているのはそういうことを伝えたいからじゃないかな、と思ったり。

あ、結局それなりに書いてしまった。でもあらすじとかまで復活するのは現時点で難しく。明日以降もまだどうなるか分かりません。でも最終週ぐらいは復活したいかなあ。

最後になりましたが、今回の震災で被災した多くの方々にお見舞い申し上げます。
そして、私もそうではありますが、不安定な生活を余儀なくされている人々、不安に震えている人々、助け合って、連帯して、この苦しい時を乗り切りましょう。きっとすべてが、よりよくなると信じて。


posted by おーゆみこ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | てっぱん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。